「光物性研究会奨励賞」 募集要項


   将来の光物性研究をになう優秀な大学院生の研究・発表を奨励し、 今後の研究の一層の発展を期待し表彰するために本賞を設ける。

対象:    光物性研究会の研究論文(第一著者)を執筆し、研究会 当日ポスター発表を行った大学院生。

表彰件数:    5件以内(発表論文総数の5%程度)。
   組織委員が審査を行い、研究会終了後、webで受賞者を発表し、 賞状と記念品を贈呈する。

応募要領:    次の要領に従って必要書類を揃え、指導教員から奨励賞担当委員に 電子メールで提出する。

  1. 応募者の投稿論文(pdfファイル)。
  2. 指導教員の推薦文(pdfファイル):
       研究の意義と本人の研究への寄与・役割、将来性などを記した推薦文。
       専用テンプレート(MS Wordファイル)の形式に従い2ページ以内で記述すること。
       尚、1つの研究室が推薦できる院生は1名までとする。
  3. 提出期限:
       2013年11月7日(木) (論文投稿締切と同日)
  4. 注意:
       ポスター発表審査は研究会2日目(2013年12月14日)に行なうので、この日に発表できることが必要です。
  5. 提出先:
      光物性研究会奨励賞担当委員
      石原照也(東北大学・大学院理学研究科)
       (email) t-ishihara "@" m.tohoku.ac.jp

お問合せは、 奨励賞担当委員(石原照也)  t-ishihara "@" m.tohoku.ac.jp   まで

Modified: 29 Oct, 2013