VisitorCount
  Modified: 08 Apr, 2017 English Japanese

お問合せは
   赤井一郎  
   (E-mail)
まで。

 メンバー

 スタッフ

赤井 一郎 (教授)

Akai

  1. 履歴
    1962年12月29日 : 大阪生まれ
    1992年 : 理学博士 (大阪市立大学)
    「層状結晶BiI3の非線形光学効果」
  2. 研究活動
    • 放射光計測ならび光物性計測におけるデータ駆動科学
    • フェムト秒励起ダイナミクス
    • 超低温環境における励起子の多体効果と光物性
  3. 関係学会
  4. その他


島本知茂 (技術専門職員)

Shimamoto

  1. 履歴
  2. 研究活動
  3. 関係学会
  4. その他


岩満一功 (理学部・技術職員)

Iwamitsu

  1. 履歴
    • 2015年3月: 博士(理学)取得・熊本大学
  2. 研究活動
  3. その他


 博士後期課程

平岡知威 (D3)

Hiraoka

  1. 研究活動
  2. その他


 博士前期課程

切通愛莉紗 (M2)

Kiridoushi

  1. (卒業論文) MgO基板に挟まれたCu2O薄膜の垂直入射による 黄色1S ortho励起子発光強度の偏光依存性
  2. 研究活動
  3. その他


有嶋駿士郎 (M1)

Arishima

  1. (卒業論文) BiI3薄膜の発光スペクトルとベイズ推定によるスペクトル分解
  2. 研究活動
  3. その他


山代哲也 (M1)

Yamashiro

  1. 研究活動
  2. その他


 学部学生

内田佳希 (B4)

Uchida

  1. (卒業論文)
  2. 研究活動
  3. その他


宮田祐暉 (B4)

Miyata

  1. (卒業論文)
  2. 研究活動
  3. その他


村田康樹 (B4)

Murata

  1. (卒業論文)
  2. 研究活動
  3. その他


横田達寛 (B4)

Yokota

  1. (卒業論文)
  2. 研究活動
  3. その他


山崎大雅 (B2: JRF, Junior Research Fellow)

Yamasaki

  1. 研究活動
  2. その他


 卒業生

相原慎吾 (2017年3月・博士後期課程・修了)

  1. 富士通研究所
  2. (博士論文)  データ駆動科学による光物性データ解析
  3. (修士論文)  MgO基板に挟まれたCu2O薄膜の試料作成と励起子スペクトルの観測


郡司昂弥 (2017年3月・博士前期課程・修了)

  1. NTTフイールドテクノ
  2. (修士論文) MgO基板に挟まれたCu2O薄膜結晶の結晶構造解析
  3. (卒業論文) MgO基板に挟まれたCu2O薄膜の顕微分光システムの構築


坂本隆太 (2017年3月・博士前期課程・修了)

  1. 出光興産
  2. (修士論文) Hot-Wall法でAl2O3基板上に成膜したBiI3薄膜の結晶性とその 成膜条件依存性
  3. (卒業論文) Hot Wall法で成膜したBiI3薄膜の基板依存性


濱本真由美 (2017年3月・博士前期課程・修了)

  1. Panasonic
  2. (修士論文) ベイズ推定を用いたコヒーレントフォノン信号解析と光捕集性アンテナ分子結晶の成長方法
  3. (卒業論文) Bi薄膜のコヒーレントフォノンにおける長周期振動の観測


奥村洋平 (2017年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. 株式会社アルトナー
  2. (卒業論文) 3Heクライオスタットによる超低温冷却実験


坂元建太 (2017年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. 臨時教員
  2. (卒業論文) ポンプ・プローブ法の時間軸校正と時間原点の高精度化


堤優太 (2017年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. 税理士法人 近代経営
  2. (卒業論文) MgO基板に挟まれたCu2O薄膜結晶における励起子発光スペクトルの偏光依存性


古賀大士 (2016年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. (卒業論文) 低温におけるコヒーレントフォノンの測定と解析
  2. 高等学校臨時教員


後藤優太 (2016年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. (卒業論文) ZnMnTe/ZnMgTe量子井戸の発光スペクトルとその温度依存性
  2. 東京大学・大学院


渡邊 光 (2016年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. (卒業論文) Hot Wall 法でα-Al2O3基板上に成膜したBiI3薄膜の発光スペクトル
  2. SMBC日興証券


岩満一功 (2015年3月・博士後期課程・修了)

  1. (博士論文)  MgO基板に挟まれたCu2O薄膜における黄色励起子と緑色励起子の二次元圧縮性応力効果とその緩和モデル
  2. 2015年3月25日の熊本大学卒業・修了式において、自然科学研究科選出で学長表彰を受けられました。
  3. 国立大学法人熊本大学理学部


上田智博 (2015年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  HotWall法で成膜したBiI3薄膜の成膜条件依存性
  2. 株式会社アルトナー


太田暁庸 (2015年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  MgO基板に挟まれたCu2O薄膜の作成とドメインの評価
  2. 株式会社フジクラ


河本泰佑 (2015年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  直接融解法で作製した1,3,5-triphenylbenzene結晶のコヒーレントフォノン
  2. 株式会社日立パワーソリューションズ


中村洋平 (2015年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  芳香環光アンテナ分子の吸収スペクトルとその芳香環数依存性
  2. 株式会社NTTフィールドテクノ


木下準二郎 (2015年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. (卒業論文) MnTe超薄層に挟まれたCdTe多量子井戸発光の温度依存性と時間分解Kerrゲート発光計測システムの改良
  2. 株式会社宮崎銀行


水俣貴裕 (2015年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. (卒業論文) 1, 3, 5-triphenylbenzeneの気相成長法による結晶作成とその評価
  2. 宇城市役所


大和寛 (2015年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. (卒業論文) 3Heクライオスタットを用いたサブケルビン発光分光システムの立ち上げ
  2. 株式会社大分銀行


岩崎友哉 (2014年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  KerrGate法による時間分解発光システムの構築
  2. 株式会社アルトナー


一期崎 翔 (2014年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  OPAを用いたKerrゲート計測システムの改良と発光の立ち上がりの検出
  2. 警察庁


小西俊矢 (2014年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  顕微分光法を用いたGaAS Lz-gradient QWにおける高密度励起子発光スペクトルの観測
  2. 株式会社コムラテック


畑田尚輝 (2014年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文) OPAを用いたKerrゲート計測システムの改良と励起パルスの測定
  2. 株式会社ニプロン


吉崎雄亮 (2014年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文) 1, 3, 5-triphenylbenzene結晶のコヒーレントフォノン
  2. 西日本電信電話株式会社


畑田享佑 (2014年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. (卒業論文) CdTe/CdMnTe/CdMgTe系量子井戸の発光と温度依存性
  2. 株式会社エヌ・ジェイ・アール福岡


鳥原慎吾 (2013年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  メタ位枝分かれ構造を有する光捕集性アンテナ分子の光学スペクトル
  2. インフラテック株式会社


山城耕平 (2013年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  trans-stilbeneのコヒーレントフォノン
  2. コンドーテック株式会社


北野敬明 (2012年3月・理学部・物理科学コース・卒業)

  1. (卒業論文) 顕微分光法を用いたLz-gradient QW中の励起子の等方的拡散と異方伝播
  2. 佐賀県庁


海江田真祐 (2012年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  光捕集性アンテナ部品分子の 単結晶における光学スペクトルとその温度依存性
  2. インフラテック株式会社


長友悠介 (2012年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  顕微分光法を用いたGaAs/AlGaAs 傾斜型量子井戸内励起子 の異方伝播特性の解明
  2. 株式会社アルトナー


稲生 繁 (2011年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  Lz勾配を持つ半導体量子井戸構造の顕微発光分光
  2. 熊本県立高等学校・臨時教員


小堀真美 (2011年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  光捕集性アンテナ部品分子のコヒーレントフォノン
  2. 株式会社 川崎技研


藤井拓也 (2011年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  光捕集性アンテナ部品分子の光学スペクトルとその温度依存性
  2. ルネサスセミコンダクタ九州・山口 株式会社


宮成邦明 (2010年3月・博士前期課程・修了)

  1. (修士論文)  オリゴフェニレンアンテナを有する光捕集性デンドリマーにおける分子振動解析と 高速エネルギー伝達ダイナミクスの温度依存性
  2. 株式会社日立アドバンストデジタル


 関係者


       熊本大学 パルスパワー科学研究所 極限物性物理          〒860-8555 熊本市中央区黒髪2-39-1           E-mail :  E-mail